#1 2014-12-16 11:29:04

admin
管理者

Mail Maker Pop+ for FileMaker Server と for FileMaker Proの違い。

■Mail Maker Pop+ for FileMaker Serverの場合、
FileMaker Serverでメールの送受信処理を行います。
FileMaker Serverのスケジュールで「受信」スクリプトを走らせ、受信処理を行います。
この場合、クライアント(FileMaker Pro)自体でメールの送受信を行う事は、できません。
また、FileMaker 13 であれば、「スクリプト:サーバー上のスクリプト実行」で任意のタイニングで
FileMaker Serverの「受信」スクリプトを走らせる事が出来ます。


■Mail Maker Pop+ for FileMaker Proの場合、
個々のクライアントPC(FileMaker Pro)自体でメールの送受信処理を行う場合、
送受信処理したいPC分、クライアント用ライセンスが必要になります。

オフライン

#2 2015-12-04 15:02:50

高橋邦明
ゲストユーザー

Re: Mail Maker Pop+ for FileMaker Server と for FileMaker Proの違い。

仕様版をダウンロードしました。アクティベーションがうまく行きません。
activation...
LIMIT[2015/05/31 23:59:59]xSA
+ERROR
-ER 2015/05/31 23:59:59
[Cancel][close]
の表示が出ています。

#3 2015-12-04 15:17:40

admin
管理者

Re: Mail Maker Pop+ for FileMaker Server と for FileMaker Proの違い。

お試し頂きありがとうございます。

試用シリアルキーファイル「MailMakerPop.dat」を以下のページよりダウンロードして
「MailMakerPop+.fmx」と同じ「Extensions」フォルダに保存して下さい。

[試用シリアルキー] : http://manual-mailmakerpop.joy-h.com/trial-key

オフライン

#4 2015-12-04 17:04:32

高橋邦明
ゲストユーザー

Re: Mail Maker Pop+ for FileMaker Server と for FileMaker Proの違い。

変な場所にコメントを入れてしまい、申し訳ありませんでした。
アクティベーション、うまくいきました。

色々試してみたいと思います。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。
登録の確認

実在の人物による登録であることを確認します。

Board footer